国立競技場-東京

国立競技場-東京

緑と木のぬくもりに包まれた国立競技場--- 東京都新宿区

屋根の一部はガラス張りで、芝生に日光が当たります
屋根の一部はガラス張りで、芝生に日光が当たります
map

東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場。1964年東京大会で使われた旧国立競技場を2015年に撤去し、跡地に約1,569億円を投じて建設。2019年11月30日、3年の工期を経て完成しました。大会中は「オリンピックスタジアム」の呼称となり、開閉会式とさまざまな競技の舞台となります。地上5階、地下2階で、建築面積は旧競技場の約2倍となる約6万9,600m2。およそ6万席ある観客席は、木漏れ日をモチーフとした緑や茶色などの5色で構成され、空(そら)へのグラデーションになっています。緑と木にあふれた「杜のスタジアム」をコンセプトとして、日本全国47都道府県の木材が使われており、屋根部分には鉄骨と木材を組合せたハイブリッド構造が採用されています。自然に開かれ、街と調和する、日本らしいスタジアムです。


日本の伝統建築を想起させる軒庇(のきびさし)
日本の伝統建築を想起させる軒庇(のきびさし)
国立競技場前にあるモニュメント
国立競技場前にあるモニュメント



PAGE TOP